愛とは、神さまに、イエスさまに愛されていることを知り、何よりも、その方を愛することを学ぶことではないでしょうか。私たちの愛が神さまに向くなら、そこに、不平等を訴える不満や妬みや憎しみなど、入って来る余地はありません。なぜなら……










         
更新ハイライト―