「聖霊」が歴史上に登場して来たのは、最初のキリスト教会がエルサレムに誕生した時のことです。ルカ第二文書の使徒行伝に、「五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。すると……」とあります。













          
更新ハイライト―