主の民としての群れが広がって行ったのは、宗教改革後のことですが、終末の時代と言われる今、きっとその動きは加速していくのでしょう。教会は、主の救いを求めて来る人たちのために、備えなければなりません。













         ―
更新ハイライト―