新・福音と宗教

目  次

序 信仰継承 
信仰継承 
終焉期の宗教 
教会・その後・・・ 
   
第一部 宗教散見  
一章 原始宗教
原始の諸宗教 
霊脳・霊媒 
占 い 
神 道 
新興教団およびカルト教団 
    (1) オーム真理
  (2) PL教団
   
二章 古代の宗教 
古代メソポタミヤの宗教 
  古代エジプトの宗教 
   ギリシャ・ローマの宗教
    (1) ギリシャの神々 
    (2) ローマの神々 
  ゾロアスター教 
  グノーシス主義 
    (1) マニ教 
    (2) グノーシス主義 
     
三章 仏 教  
  ヒンドゥー教 
    (1) インド人の宗教 
    (2) カースト制度の中で 
    (3) 神々への信仰が 
  仏教の発生と拡散 
    (1) 起源 
    (2) 原始仏教 
    (3) 部派仏教 
    (4) 大乗仏教 
    (5) 密教 
    (6) 死者儀礼 
    (7) 仏教における神の問題 
  中国における諸宗教 
    (1) 道教 
    (2) 儒教 
  中国仏教 
    (1) 歴史 
    (2) 形態 
  アジア各地の仏教 
    (1) 南方仏教(バーリ語仏教) 
    (2) ネパールの仏教(サンスクリット語仏教) 
    (3) チベット系仏教(チベット語・蒙古語仏教) 
  日本の仏教 
    (1) 伝来の経緯 
    (2) 初期の仏教 
    (3) 空海と最澄
    (4) 末法思想 
    (5) 鎌倉仏教 
    (6) 南北朝・室町時代の仏教 
    (7) 戦国時代の仏教 
    (8) 江戸時代の仏教 
    (9) 明治時代の仏教 
  7 仏教系新興宗教  
    (1) 創価学会 
    (2) 立正佼成会 
  8 仏教総括 
     
四章 イスラム  
  草創期 
    (1) ムハンマド 
    (2) イスラム以前の宗教 
    (3) 聖典 
  発展期 
    (1) イスラム法 
    (2) カリフ 
    (3) シーア派 
    (4) 神秘主義 
    (5) イスラム圏の広がり 
  イスラムの向かうところ 
    (1) イスラムの近代化とその対応 
    (2) 現代のイスラム 
  イスラム総括 
     
五章 宗教の行方  
  新宗教の時代へ 
  宗教の行方 
  宗教に潜むもの 
     
第二部 福音と宗教  
六章 キリスト教 
  ユダヤ教 
  (1) ユダヤ人とユダヤ教徒
    (2) ユダヤ教の成立 
    (3) 放浪の民として 
    (4) 展望 
  キリスト教 
    (1) イエスキリストとその教団 
    (2) 宗教としてのキリスト教の歴史 
     1.生成期・原始キリスト教時代 
     2.迫害と殉教の時代 
     3.古カトリック教会時代 
     4.中世、ローマ・カトリック教会時代 
     5.近代キリスト教 
     6.近現代のキリスト教 
  日本のキリスト教 
    (1) キリシタン時代 
    (2) プロテスタント史 
     1.夜明け 
     2.日本におけるキリスト教形成   
       ① 横浜バンド
       ② 熊本バンド 
       ③ 札幌バンド 
       ④ 戦中、戦後の教会 
  キリスト教における「異端」の問題  
    (1) エウセビオスの「教会史」に出て来る異端 
    (2) キリスト教系カルト教団 
     1.エホバの証人
     2.モルモン教 
     3.統一教会
     4.その他のキリスト教系教団 
  キリスト教異端総括 
    (1) 律法主義 
    (2) キリストの否定 
    (3) 異端総括 
     
終章 福 音  
  福音への道筋 
    (1) 関係の神学  
    (2) 恵みの契約 
    (3) 啓示の宗教 
    (4) 救済の福音 
    (5) 神さまのことば 
    (6) イエス・キリスト 
    (7) 教会 
  福音の中心は? 
    (1) 絶対他者・神さま=御父 
    (2) 絶対他者・御子イエス・キリスト 
    (3) 絶対他者・聖霊 
  終章 
    (1) 福音 
    (2) 応答 
     
  参考文献 
  あとがき